怖いもの知らず? 適応力が高く活動的なウロコインコのヒナ 

こんにちは、ikuです。

ウロコインコがきて7日目。
いろんな様子が見えてきました。

どうしてもオカメインコがベースにあるので、比較して見てしまいますが、
ウロコインコの今現在わかっている最大の特徴が、「適応力」

 

ウロコインコのヒナは、怖がらない

ウロコインコが来た5月16日。
翌日にバードテントを入れ、オカメインコのピュオーラとフェルンが一度も入らずお蔵入りになった茶色のバードテント。

ウロコインコの事前調査で、「バードテント」があるといいと聞いていたので、注文した新しいバードテント来るまで、これで我慢してね・・と茶色いバードテントを入れたのです。

これが本当驚きで、入れてすぐはさすがにじっと見ていましたが、
30秒くらいで興味を示し始め、1分もしないうちにバードテントに入ってしまいました。

ウロコLetter

 

とりあえずバードテントは、「絶対必需品」ということはわかりました。

次に興味を示したのが「おもちゃ」

 

鳥のおもちゃPyuo’s Craftで、遊んでくれたよ

私が制作している鳥のおもちゃ工房「Pyuo’s Craft」
この作品のモデル版があるので、それを早速飾ってみました。

 

まだヒナだし、大きなおもちゃわ怖がるだろうし、
遊んでくれるかな・・・? 逃げちゃうかな・・?

と思っていたのですが、私の心配をよそに10秒もせずに興味を示しました。
Pyuo's Craftのおもちゃで遊ぶウロコインコ

右のプロペラタイプのおもちゃ「クルクルフラワーS」です。
この先端に、透明の赤いおしゃぶりがついているんですが、それが気になるみたいで、
手で持って遊んだり、木のプロペラ部分を甘噛みして遊んでくれました。

オカメインコは警戒しながら、恐る恐る遊ぶかんじでしたが、
ウロコインコは躊躇なく、すんなり馴染んだので驚きました(笑)
遊びやすいように作っているので、製作者の私が驚くのもどうかと思うんですが、あまりにも簡単に遊び始めたので、ちょっとびっくり&歓喜!でした(笑)

遊具にもすぐに乗って遊ぶ、適応力と好奇心

ウロコインコの性格はラテン系。明るくアクティブで、ビビらない・・・。
お迎えして2日目で学び、本当にテンションをあげてくれるテトキキちゃん(今のところテトキキという名前)

3日目で、少し部屋の環境に慣れてきたかな〜と言うところで、放鳥してみました。

その時の様子がこちらです。

View this post on Instagram

仮名ハロハロ、今日はチコ、チャチャ、テト、ジジジと鳴くのでジーナ、ジーニー、色んな呼び方して私自身で感触掴んで見てます(笑) でもまだ名前しっくり来ない。 お迎え三日目の今日、初めての放鳥です。 この子モノに物怖じしないのね、、😆 生後二カ月で攻めの姿勢(笑) 作ったおもちゃも遊んでくれるし、アクロバティックに動くのでこちらが心配して、目を離せないです😅 ピュオとフェルンの行動で学んだのか、二日目にて肩、頭、スマホの上に乗ってきてくれました。 脚力の強さにはビックリ。手に乗せるのも、なかなか大変。まだ、本気ガミないだけ救われる🤣 オカメと正反対な性格です🤔 #ウロコインコ #サンチーク #放鳥タイム

A post shared by Iku (@iku_n19) on

見せて目に入った物は、物怖じせず近づくテトキキ。
マンチボールから、ジグザクした紙が出ているおもちゃを見せたら、すぐに手にしてくれました。
またまらガッツポーズ!

これは製作者的にはたまらない反応です(笑)

しかも動画の2枚目。

最近Pyuo’s Craftで人気急上昇中の「ブリッジ&ブランコ

Pyuo's Craftブリッジ&ブランコ

これを遊び場に「ハシゴ」のようにして使っていたのですが、伝って歩いてくれました。

多分、お里のTery’s Birdsでは、こういうおもちゃには出会っていない気がするので、初見のはずなんです。
それなのに、ビビリもせず普通に上り始めたので驚きました。
度胸がすごいというか、テトキキちゃん「度胸」としても感じていないような気がします。

多分、止まり木で移動している感覚なんですね。

 

そんな感じですから、「これはブランコも行けるかな?」と思い、
空中ブランコを見せてみたら、それにも乗っかりました。

▼ドヤ顔してます?(笑)

こんな感じで、3日目・4日目でどんどんいろんな物に乗ったり手にしたりで、
わんぱくぶりが発揮してきました。

 

1週間以内で、こんなにいろいろと触れて遊べる度胸。
ほんとすごいの一言で。
順応性と好奇心の塊であることがよくわかりました。
ここがオカメインコとの一番大きな違いだな〜と感じています。

 

ただ一つ気になること。
何にでも手を出しちゃうから、よく監視していないと危ないかも・・?
と思いました。

 

これからもっと慣れてくると、もっといろいろしてくるんだろうな〜。
どんな子に育つんだろう?
生後2ヶ月で、こんなわんぱくな子。
きっとこれから、もっと目覚ましい発達をするんだろうな〜♪
楽しみです。

 

早くテトキキではなくて、男ならテト・女の子ならキキ と呼びたいです(笑)
キキよりは、チャチャとかのチコ(NHKのチコちゃんみたいに元気な子になってほしいから)。
バードテントで転がったりしてるので、コロン。

この子、あまり攻撃的ではないけど、活発な子。
でも、やっぱり大人しい気がするので女の子な気がする・・・。
フェルンと同じ匂いがします。
首傾げたり、はんなり(?)したような優しげな仕草をして、活動的に動くところが、よく似てる。

 

男の子のピュオーラみたいな、やんちゃ坊主な仕草はまだないんですよね。

 

声かけると返事するし、ケージの近くによれば、すぐに寄ってくるし・・・。
どっちなんだろうなぁ?
オカメインコみたいに、見た目でわかる違いがあまりないので待つしかない。
早く性別鑑定、結果でないかな・・・?

本当に可愛い・・・。幸せです(*´꒳`*)

頑張って大きくなぁれ〜

 

☆*:.。. ★.。.:*☆*:.。. ★.。.:*☆
ご覧いただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
面白かったよ〜!と思ったら、
下のボタン(画像)をクリック頂けると
励みになります(*´꒳`*)

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ

▼ウロコLetter公式Lineアカウント
更新のお知らせ致します♪
友だち追加
☆*:.。. ★.。.:*☆*:.。. ★.。.:*☆