ブルーパイナップル 発育 41日目 羽が広がってきたよ

こんにちは、ikuです。

梅雨寒が続きますね。コロナの感染拡大(第2波?)が心配な今日ですが、
私の部屋(いや、もう鳥の部屋と化しているw)は、ほんわかムードに包まれています。

 

ウロコインコ の生後40日目

正確にいうと、生後41日目です(笑)
体重は相変わらずムチムチグラマー体系で、83g(朝食前の底辺体重)。うっかりまんぷくにたべさせると、96gまでいきます・・・。

 

お腹の調子を整えるために、92gでストップしなきゃなんですが・・・。
うっかり挿し餌の食いつきに惚れていると、行ってしまいます。
自制心、自制心・・。

 

我が家にきて5日目になり、だんだん打ち解けてきました。
5日っていうと、なんだかすごく新鮮な感じですが、朝・昼・夕方・寝る前のさし餌4回をしていると、すでに1ヶ月いるくらいの錯覚に陥ります。
私自身のライフスタイルも雛雛ワールドまっしぐらな感じです。

さて、今どんな感じか・・?

 

今こんなかんじです。すこし大人っぽくなりましたよ(笑)

 

初飛行に向け準備。広めなキャリーへお引っ越し♪

小さなプラケースから、キャリーに移動させました。

ブルーパイナップル 雛

お腹周り(竜骨あたり)の筆毛が剥がれて、少しずつ羽が広がってきました。
ブルーパイナップル の黄色味が綺麗に出てきた・・のかな?

 

せっかく買ってきたプラケースですが、予想より雛にとっては狭く小さく、初飛行に向けてパタパタし始めると屋根にぶつかっちゃっう始末・・・。
そんなわけでキャリーに写しました。初めからこっちにしておけば良かった・・(泣)
わからないこともあり、結構散財中のikuです(笑)

 

一応通気も、ケージほどスカスカではないし、見通しもいいし、、、、
止まり木も入れられるので、発育段階としては悪くないかな〜と思って移動させました。
保温ではプラスチック部分が薄いから気になりますが、、、。

 

ちょっとこれはいかんな・・と思い、新しいワイドな空間に移動させました。
1000円ちょっとのプラケースでしたが、4日の命(笑)
今プラケースは、さし餌前の「まっててねBOX」になっています(笑)

 

▼まっててねBOX

さし餌を待つ雛

 

 

前のプラケースはこんな感じです。

サンチークとブルーパイナップル

これ7月14日の画像です。(生後39日)

 

そして生後41日目はこれ。(待っててねBOXの写真)

さし餌を待つ雛

じぃぃ・・・っとさし餌のパウダーフードを見つめ
早く、早く、早く・・・とプレッシャーを与えてきます(笑)

 

可愛い動画が撮れたので、インスタの動画ですがよかったらご覧ください。(2枚目)

 

 

ブルーパイナップル とサンチークの羽の色

マリンの雛のあかしであるワタワタ取れて、鳥っぽくになってきました。(鳥だけどw)
羽も開いてきて、鮮やかなマリンブルー柄が見えてきたのです。
名前の通り南国のマリンブルー笑

 

 

写真だとわかりづらいのですが、光があたるとすごく綺麗です。
このブルーパイナップル の淡い黄色味、優しい色ですごく綺麗です。

ブルーパイナップル 雛 羽色

 

サンチークのテトの色味は、情熱的な色の中に、
繊細な色味が入って、風切り羽の淡い青緑?の色と頭の淡いベージュ色が素敵。

サンチークの羽色

テト綺麗になったでしょう?(*´꒳`*)
素敵なレディーになってきましたよ♪

 

ブルーパイナップルの色味  〜3つ品種が1つになった〜

ブルーシナモンは写真でしか見たことないけど、こういう黄色味はなかったはず。
ウロコインコ (正式名称:ホオミドリアカオウロコインコ)の初心者として、わからないなりに色と遺伝ついて勉強しました。(最後にはわからずブリーダーさんから教えていただきました、ありがとうございます♪(*’▽’*))

 

色の入り方の段階の順番でノーマル>ブルー>ブルーシナモン>イエローサイド(ワキコガネ)が入ったことで>ブルーパイナップル 。

 

ブルーシナモンはもっとシックな感じでしたが、ブルーパイナポー(なぜか英語読み)は、イエローサイドがはいるので少し淡い黄色味がかった色が入る・・らしい。

 

その色味で黄色味が出てきたのかなぁ?
(パイナップブルーワキコガネウロコインコ とは言わず、ブルーパイナップル ?あれ、わかんない・・)

まだまだ勉強が必要。わかんない。
でも、本当に綺麗・・・。惚れてまう・・・。
サンチークの色味と対照的なブルーパイナップル ですが、
2羽揃うと「輝く太陽!青い海!」ということで南国色ですね。

 

サンチークの色味  〜4つ品種が1つになった〜

そしてサンチークは、なんかもっと複雑で・・・。
ブルーというカラーが入っておらず、ノーマル>シナモン>ワキコガネ>パイナップル
そこにダイリュートっていう、色を薄くする品種が入って、
テトのような色味がせるのだそうです。(多分)

(シナモンとワキコガネは別々で、二つが合わさるとパイナップル ・・?だと思います。私の理解が間違っているかもしれません。)

 

ゴージャスなんです、とにかく。

それで、、テトのお里のブリーダーさんに伺いましたが、
テトはサンチークという品種に、またちょっと赤身が強いレッドサンチークっぽい色味があると言うことがわかりました。レッドサンチークっていうと、もっと真っ赤らしいのですが、結構レッドサンチークよりのサンチークなんですって。
大好きな南国色なので、嬉しくなってしまいました♪

 

私オカメインコ歴4年で、遺伝もまだ頭入らないのにウロコインコ の遺伝も勉強してしまい、頭がこんがらがっていますが、ウロコはさらに複雑過ぎて・・・こんがらがっています(笑)

 

初めは色味だけで「かわいい〜!」と思っていましたが、
遺伝の過程を知るとサンチークも、ブルーパイナップル も、ブリーダーさんのとんでもない努力と年月の積み重ねで生まれている・・ということがわかりました。

 

ちなみに、マリンちゃんのブルーパイナップル にダイリュートっていう品種が加わると、
今注目のムーンチークちゃんが生まれるんだって♪

 

いつか迎えたい・・(笑)
でも、今は4羽に愛情を与えるので精一杯・・笑

 

マリンちゃん、だんだん活発になってきた!

さて、生後41日目。
我が家にも慣れてきて、だんだん動きも激しくなってきました。

 

ずっとケースの中にいるんじゃ、面白くないので、
部屋の環境にも慣れてきただろう・・と思って、部屋をお散歩させてみました。

ブルーパイナップル 雛

昔買ったスティッチのぬいぐるみとツーショット。

 

可愛い・・・。
可愛いがな・・・❤️ (*´꒳`*)

 

ウロコって目が大きい上、目の周りに人間の白眼部分みたいのがあるから、
眼力が半端ない・・(笑)
しかも物怖じしないから、基本カメラを向けたらカメラ目線。

 

初飛行いつになるのかな・・?
オカメだと初飛行は生後30日くらいだけど、ウロコインコ はもう少しかかりそう。
尻尾の筆毛が撮れたあたりにとぶのかな・・?

今後の育ち方が楽しみです。

 

☆*:.。. ★.。.:*☆*:.。. ★.。.:*☆
ご覧いただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
面白かったよ〜!と思ったら、
下のボタン(画像)をクリック頂けると
励みになります(*´꒳`*)

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ

▼ウロコLetter公式Lineアカウント
更新のお知らせ致します♪
友だち追加
☆*:.。. ★.。.:*☆*:.。. ★.。.:*☆