ブルーパイナップル ちゃん、お迎えしました

2020年7月12日

こんにちは、ikuです。

テトのことや、ウロコインコ で調べたことをたくさんアップしたいことがあったのに、
6月中旬から7月初めまで体調不良で何もできず、テトの2〜3ヶ月日記が出来なくてがっかり・・。
やっと復活・・・というところで、この話?って感じですが(笑)

 

テトのお友達お迎えしましたよ♪
念願のブルーパイナップル ちゃん来ました♪

 

テト(サンチーク)の相方探しに躍起(笑)

テトををお迎えして3ヶ月半が経ちました。
テトもすっかり環境にも、人にも慣れてベタベタ慣れまくりのわがまま娘に育っていますが、先住のオカメインコとはやっぱり息を通わすのは難しいみたいで、
いつも「ママ〜、、やっぱり話しかけてみたけど、ダメだったよ。うわぁ〜〜ん!」と(勝手に私が思っているだけだけど)泣き付かれていました。

 

 

勝手に言葉作ったけど、ほんとそんな感じ。
自分はオカメインコだと思っているのか知りませんが、ウロコインコ の本能である「群れて生活、体を寄せ合って生活」を求めたりテトでしたが、
オカメインコのピュオーラ、フェルンはビビっちゃって敬遠。

 

ウロコの方が押しが強く、オカメが逃げるだけなのですが・・・。
でも、逃げられると、「キュ〜〜〜・・・・(/ _ ; ) 」って鳴くんですね。

サンチークのテト ウロコLetter

それで、その後私の首元に寄ってきて、また「キュ〜〜〜・・キキ・・」っと。

戯れているのか、やっぱり寂しくて人肌恋しくて来るのか。
いや、多分両方かなぁ。

 

そんな日が続いていたので、これはやっぱり相方が必要だな・・と感じ、
財布を開くことにしました(笑)

 

どうせならムーンチーク オス・男の子を・・・と思い検討開始。
サンチークでお世話になったTery’s Birdsさんを検討しましたが、6月中ウロコの更新情報がなく断念・・(テトお迎え後の第2段でサンチーク男の子いたと後日伺い残念・・・泣)
気持ちをふりしぼり、近畿地方も視野に入れて全国規模で探すことに決めました。

 

(ラッキーなことに、ボーナスがドカンと入ったので気持ちを大きくなり、全国規模で検討したバカ親ですw)

とにかくウロコインコ のブリーダーさんのブログやインスタでの里親募集を見まくりました。
初めはムーンチークちゃんで探しましたが、尽く性別判定の結果がメス(女の子)で男の子には出会えず。
もう少し視野を広げて、以前から気になっていたブルーパイナップル ちゃんのオスはどうか?と探していたところ、奇跡の出会いがありました。

 

ムーンチークちゃん探しで一度ご相談させて頂いたプラチナバードさん。
とても熱心に相談に乗ってくださったブリーダーさんで、ムーンチーク探しに他のブリーダーさんにお声がけまでしてご協力してくださった方で、とても印象強く残っていました。

もう今春は終わりかな〜と思いつつ、もしご縁あったらまたお迎え立候補したいなぁ〜と頭の片隅に入れていました。
プラチナバードさんのブログ(ブログ村で発見)での雛雛祭りが可愛すぎて、何回か見に行ってたところ、
今週の始めに、ブルーパイナップル (以下ブルパ)の雛雛ちゃん里親募集があり、「このチャンスを逃すわけにはっ!」と、しぶとく里親再立候補(笑)

 

ムーンチーク、サンチークのオスが生まれる確率は少ない?

性別は男の子希望で探していてわかりましたが、当たるところ判定はメスばかり。
サンチークのテトも、当初オス希望でしたが判定は女の子でした。

今回数カ所アタックしましたが、
ホオミドリアカオウロコインコ(ウロコインコ )は、ブルーパイナップル もムーンチークも、サンチークも、確率的に男の子誕生率がどうやら低い印象を受けています。
(いや、私の運がないだけ?)
私はまだウロコ歴3ヶ月だから詳しいことはわからないけど、他の品種も男の子少ない印象です。
いろんな方の過去の里親募集のブログを見ても、男の子がたま〜にいる・・って印象です。
オカメインコでいう、ルチノー男子みたいな確率なのかなぁ?

 

そんなわけで、いつ来るかわからず年月がすぎ、テトとの相性が悪くなるよりは雛のうちに仲良くさせておけば幸先明るいかな?と考えて、女の子でもお迎えしたい旨をお伝えし確約させて頂きました。(ブリーダーさん、ありがとうございます♪)

 

やっと対面!奇跡の出会いブルーパイナップル ちゃんのお迎え

話はあっという間に決まり、決定して2日後の今日。
お迎えいたしました。

 

ブルーパイナップル の雛ちゃん。初対面の1ショット。
ご覧ください(๑╹ω╹๑ )

 

まるで宇宙船から地球を覗く宇宙人・・・・( ̄∇ ̄)papipupepo//
いや、私を覗く宇宙人。

 

いやいや、ちゃんとブルーパイナップル ちゃんです(笑)
なんだ?この人?って顔ですね(笑)

 

お迎え後、プラケースを開けてご対面♪

 

はじめまして、こんにちは♪

ブルーパイナップル ウロコインコ

 

まだ緊張しているよね。
そりゃ初対面だもんね。いつもブリーダーさん見ていたのに、
急に170cmのでかい女性が出てきたらびっくりするよねっ(笑)

 

しかしめっちゃ美人さんやないの・・本当に。
すごく綺麗なグリーンのようなブルーの様な・・・。
沖縄のビーチのような色・・でした♪
ウロコインコ 、ブルーパイナップル 美しすぎる!!!

 

まだ白いホワホワのワタワタがついているこの子。
2020年6月6日生まれ(我が家2代目オカメのフェルン嬢と1日違い♪)
36日齢でのお迎えです。

 

帰宅してさし餌後の姿です。

ブルーパイナップル 雛

 

さし餌は、食前体重82g >93gまでUP。
さすが適応力の早いウロコインコ 。
テトの時もそうだったけど、初対面でもすぐにさし餌食べてくれるのね。
オカメインコでは、この初対面から食べてくれるまでで冷や汗をかくのに(笑)

 

3回目のさし餌で、なんと95g!!!

 

 

え〜!ウロコに雛って、こんな食べるの?!って感じです。(笑)
今はしっかり食べるけど、ここから2−3日で初飛行に向けて体重を落としてくるでしょうが、95gはびっくりしました(笑)

 

めっちゃがっちり体型で、頭の大きさはピュオーラくらいあります。
もっと大きいかな?
すごい体格がいい子です。

 

 

そして、まだ体からは筆毛がしっかりついていました。
尻尾も喉やそのうの部分も、まだまだ筆毛で覆われ、ツクツクだらけです。
てか、ツクツクの太さが太い!!!(笑)

 

 

尾羽は、この太さです。
強いて言うならボールペンの芯くらいあるかな?

筆毛があるうちは、雛ちゃんは自身で体を羽毛で覆って温めることが難しいので、
しばらくプラケースで我慢してもらうことにしました。

とりあえず、今日は夜でも気温が27度あるから保温はしてませんが、私が暑くて死にそう(笑)
私の脂肪をあげたい!(いや、意味ない!)
エアコンがついている部屋から、扇風機で私の部屋に送るくらいで調整しています。

 

ブリーダーさんから昨日までさし餌を1日4回と聞いていたので、
今週末は環境適応させる時間をつくるために、1日4回する予定です。

 

テト、仲良くできそう? メス同士の相性はどう?

最後に、2羽を対面させました。
まだケージごしですが、テトのケージの横にブルーパイナップル ちゃんを置いて初対面させました。

テトに見せたとたん、

 

 

!!!!・:*+.\(( °ω° ))/.:+ ワキャ

 

 

ってリアクションで、
テトはすぐにこの子に興味を示しました(笑)

ウロコは初対面の人に会ったり、慣れない人が近づくと、
「・・・・・・(・Д・)」

 

っと、固まる姿を何回か見てきましたが、今回は違った。

 

おおおおおおお〜〜〜!!!!!
って感じて、直ぐに興味を示しました。

 

友よ〜〜!!となったのかな?(*´꒳`*)
同種ってわかったのかも?(✿˘艸˘✿)

 

ブルパちゃんも、テトにすぐに興味を示しました。

 

テトの誕生日は3月17日。
ブルーパイナップル ちゃんの誕生日は6月6日。

だいたい2ヶ月半くらいの生まれの差です。
歳の離れ具合もちょうどいいよね♪
これが男の子なら・・・・・と心の片隅で思うことはありますが、まぁご縁はご縁。

2羽のこの様子が見れて、ホッと一息です。
この2羽は、同じケージ(Hoei465パラキート)で同居させるつもりなので、幸先明るいです。

どんな風に育っていくか楽しみです。

 

☆*:.。. ★.。.:*☆*:.。. ★.。.:*☆
ご覧いただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
面白かったよ〜!と思ったら、
下のボタン(画像)をクリック頂けると
励みになります(*´꒳`*)

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ

▼ウロコLetter公式Lineアカウント
更新のお知らせ致します♪
友だち追加
☆*:.。. ★.。.:*☆*:.。. ★.。.:*☆